エクソソームを利用したDDS技術
DNAを効率的にエクソソームへ
取り込ませるベクターの開発


令和3年度神戸ライフサイエンスギャップファンド補助金に採択されました、エクソソームによるドラッグデリバリーシステム開発事業において、「DNAを効率的にエクソソームへ取り込ませるベクターの開発」を行いました。


【エクソソームとは】

 細胞から積極的に分泌される50~150nメータnMサイズの脂質二重層の膜を持つ顆粒。
 エクソソームの中の蛋白、核酸等を介して細胞間でのコミュニケーションをとる。
 
【エクソソームの使用目的分野】

  診断>>エクソソームを持っているものを調べることで、体内の細胞に起きている変化をしる
     ことで、体内の細胞に起きている変化を知ることで診断に使える。

     ✓癌 ✓アルツハイマー ✓その他神経変性疾患

  DDS>>効率よく安全に物質の細胞内へのデリバリーが可能。
     また膜の修飾によってターゲットを選択することができる。

 

【エクソソームDNAベクターの特徴】
・本ベクターにより、エクソソーム内に効率的なDNAの導入が可能
・このエクソソームDDSの活用により、今までに実現できなかった様な治療が可能になる 。
 (弊社が保有する(特許出願)の癌及びCOVID-19の治療を目指した核酸医薬の開発も進めてゆ   きます。)


【文献と特許】

1)Vaidya M and Sugaya K.* DNA Associated with Circulating Exosomes as a Biomarker for Glioma. Genes 2020, 11(11), 1276.
2)Vaidya, M and Sugaya, K.* (2020) Differential sequences and single nucleotide polymorphism of exosomal SOX2 DNA in cancer PLoS ONE 15(2): e0229309. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0229309
3)US patent application # 16/457,067: Exosomal NANOG DNA as a diagnostic cancer marker
4)DELIVERY OF GENE EXPRESSION MODULATING AGENTS FOR THERAPY AGAINST CANCER AND VIRAL INFECTION PCT/US2021/021674; filed March 10, 2021, Claims priority to USAN 62/987,483; filed 3/10/2020