高速PCR装置と核酸サンプリングキット 

2019型新コロナウイルス (COVID-19)の核酸をワンステップで抽出し、
30分以内で診断を行う廉価のPCR システム!!

概要

2017年弊社菅谷を始めとする、セントラルフロリダ大学の医学部及び工学部のチームが共同で発表した論文(3D printing and milling a real-time PCR device for infectious disease diagnostics. PLoS ONE 12(6): e0179133.)に基づいて、ネットワーク接続された高速のリアルタイムPCR装置システム。

唾液から弊社開発のキットにより核酸を抽出し、上記のPCR装置を用いてCOVID-19の有無を検査する。その情報は他の身体情報と共に医師に送られ、医師が診断をする。

このPCR装置は市販の装置に比べ100分の1以下の価格で検査にかかる時間も10-20と短い、また、検体の収集に特別な施設を要しないので、検査機関だけでなくあらゆる公共施設に設置可能である。


本件に関するお問い合わせ