【お知らせ】KANSAI Life Science Accelerator Program (KLSAP) 2021 デモデイ (12/1)登壇

2021年11月26日

12月1日に開催されます、KLSAPデモデイにて、弊社代表菅谷がピッチを行います。

【詳細】
https://www.fbri-kobe.org/event/detail.php?event_id=479

KLSAPはバイエル薬品・シスメックス・神戸市・推進機構・京都大学が共催で開催する、
米国への展開を見据えたライフサイエンス系スタートアップを対象としたアクセラレーションプログラムとなります。 California Life Science(CLS・カリフォルニアのアクセラレーター)のアドバイザーによるメンタリングを経て、今年は日本企業4社が12月1日(水)のデモデイでピッチをされます。今年のデモデイは、CLSが他の国(US・カナダ)とも同時期に実施されているプログラムと合同で3日間(12/1、12/3、12/4)に渡り開催され、米国やカナダのスタートアップも
登壇されます。 ライフサイエンス領域のスタートアップへの投資や協業をお考えの方、また来年度以降の本プログラムへの参加にご興味のある皆様の聴講をお待ちしております。【開催日時】Day1: 2021年12月1日(水) 9:00am~11:00am(日本時間)       ※日本企業4社が登壇
Day2: 2021年12月3日(金) 3:00am~5:00am(日本時間)
Day3: 2021年12月4日(土) 3:00am~5:00am(日本時間)
【開催形式】オンライン開催
【参 加 費】無料
【使用言語】英語
【参加日本企業4社】
〇株式会社iXgene
 ゲノム編集技術とiPS細胞により難治性疾患の新規治療法を開発。
〇株式会社プロジェニサイトジャパン
 空気中のCOVID-19や感染症のウイルス粒子を検出するポータブルデバイスを開発。
〇PuREC株式会社
 低ホスファタジア(希少な骨形成疾患)やその他の疾患に対する、独自の間葉系幹細胞(MSC)を用いた再生医療の早期実現を目指す。
〇SyntheticGestalt株式会社
 ロンドンと東京を拠点とする、AIを活用した創薬事業を展開するスタートアップ。

【申し込み】

https://hopin.com/events/fast-closing-showcase-3b8d1c1c-c221-4efb-89c3-d3fd388f0703